ふるさと納税

皆さんこんにちは。苫小牧青年会議所広報渉外委員会です。


連日連夜テレビではコロナコロナ。感染者が増えたとか、どこで感染した人が見つかったとか、日本どころか世界中でコロナの話題で持ちきりですね。


SNSではマスク、テッシュやトイレットペーパーなどの生活必需品が品薄になってると話が出てどこのお店に行っても在庫がありませんね。

工場には十分な在庫があると言っていても皆さん不安なのかやはり買ってしまうんでしょうね。


家もそこまでテッシュなどが備蓄はされていないので心もとないことはありますが、早くお店に品ぞろえが戻ることを祈っています。


さて、そんな中で注目されているのが苫小牧市のふるさと納税ですね。

個人的に昔からふるさと納税をやっていて苫小牧のテッシュなんて誰が頼むんだろう。

米とか肉とか頼むよね普通(あくまでも個人的観点です。)と思っていましたが、ここにきて苫小牧のふるさと納税がとても注目されてきています。


みなさんどこからそんな情報を仕入れてくるんでしょうね~。

感服致します。

ここに苫小牧市のふるさと納税のサイトを載せておきます。
https://www.furusato-tax.jp/city/product/01213


https://furu-po.com/lg_list/hokkaido/hokkaido/012131

ふるさと納税やり方
https://www.furusato-tax.jp/about/howto?about


もし、テッシュが手元になくふるさと納税を今回を機に使ってみようという方がいましたら、参考にしてみてください。

ただし、問題が一つあり、苫小牧市の方は苫小牧市のふるさと納税を利用することはできませんのでご注意ください。

苫小牧市外で親せきやご家族の方がいましたら利用を検討されてはいかがでしょうか。


https://www.furusato-tax.jp/product/detail/23228/120149
マスクのふるさと納税も載せておきます。

苫小牧人としてはテッシュのふるさと納税をぜひとも活用してもらいたいですね

それではまた。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です