HOME > 入会のご案内

苫小牧青年会議所とは

昭和28年に、札幌青年会議所の薦めにより、日本全国で59番目に設立した青年会議所で、戦後に躍進する産業都市苫小牧に誕生しました。
現在は約100名近い正会員によって構成され、65年の長い歴史を有し、北海道でも札幌青年会議所に次ぎ二番目に会員が多く、北海道を代表する青年会議所として成長致しました。
「奉仕」「修練」「友情」の三信条を基本理念とし、この地に住まう20才〜40才のこれからの地域の将来を担う責任世代達が日々活動し、地域の未来や子ども達の笑顔のために「明るい豊かな社会の実現」を目指す団体です。

苫小牧青年会議所で確実に成長します!

苫小牧青年会議所は、単年度制で組織を形成しており、理事長所信に基づき、各種おまつりへの参画、青少年育成事業、交流事業、まちづくり事業、教育関連事業、政策提言など、一年間で社会貢献に関わる様々な例会や事業を自らで企画・実施する中で、各々が役割を持ち、多種多様の経験を多く積む事でスキルアップに繋がります。
さらに、例会も毎月開催しており、青年経済人としての資質を高める学びの場はメンバーだからこそ体験できる貴重な機会です。
青年会議所運動を通じ、得られた知識をもとに、時間の使い方、プレゼンテーション能力、企画力、行動力等、数多く学んだ事は、この厳しい経済情勢の中であっても、力強いリーダーシップを発揮し、必ずしや自社の会社運営に役立つものとなります。

苫小牧青年会議所で一生の付き合いとなる仲間ができます!

苫小牧青年会議所には、飲食業、販売業、建設業、不動産業など様々な職業で活躍する青年経済人が集っております。
誰しもが、初めから活動が出来ていた訳ではありません。メンバー同士がそれぞれの価値観を尊重し合い、共に議論し、真剣に苦労を重ね、活動に取り組む中で、普通では得られない大きな達成感と感動が生まれ、それを仲間とともに分かち合う事で、強い絆が生まれ、本当の友情が芽生えます。

JC入会をお考えの方へ

興味はあるが、自分には自信が無い、仕事が忙しくて時間が無い、あまりお酒が強く無い等と不安に思われている方は、ぜひ一度、青年会議所が行っている例会や事業へ、ご参加をお勧め致します。
オープン形式の一般市民に向けた例会を数多く催しておりますので、まずは、お気軽にどんなものなのか体験してみてはいかがでしょう?
体験していただき、ぜひ青年会議所メンバーへとお問い合わせください。必ず、みなさまのご期待に応えられます。
共に夢を語り合える同志と一人でも多く出会いたいという一念で、メンバー一同日々の拡大活動に取り組んでおります、みなさまからのお問い合わせを心よりお待ちしております。

苫小牧青年会議所の魅力紹介

《入会のきっかけ》
起業したばかりの頃、経営がうまくいかなくて大変な時に、相談にのってくれた先輩に誘われたのがきっかけです。
《苫小牧JCで学んだこと》
経営者として人前で話すことがとても苦手でしたが、入会してからは自分の思いをしっかり伝えることが出来るようになりました。
《メッセージ》
苫小牧JCには自分自身を変えられる可能性が沢山あります。未来の子供たちのために、共に街づくりをしましょう!
《プロフィール》
矢木 拓郎  2007年入会
(株)TLC 代表取締役会長
《入会のきっかけ》
仕事の取引先のOBから声を掛けていただき入会を覚悟しました(笑)
《苫小牧JCで学んだこと》
時間の使い方が上手になりますね。ツラい時もありますが、苦をなくして成長なしだと思います。
《メッセージ》
真剣に向き合えば成長の場でしかありません。自分自身を変えたいと思っているのであれば是非、覗いてみて下さい。
《プロフィール》
大下 和宏  2016年入会
(有)山田企画  取締役部長

苫小牧青年会議所に興味を持ったら、お気軽にご連絡を。

ご連絡先

拡大委員会 委員長 高橋銀次郎
☎070ー5611ー4071
※下記お問い合わせフォームからのご連絡でも構いません。