現役会員のご紹介 ~市街地活性政策委員会 内城 隆則 君~

青年会議所の会員インタビューです。

■2014年度に入会し、市街地活性政策委員会 内城隆則君にインタビューを行いましたのでご紹介致します。

 

 

DSCN3381

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 入会したときの気持ちを教えてください。

どのような活動をしている団体なのか、あまり理解ないまま入会したので、とにかく不安な気持ちでいっぱいでした。

 

  • 入会したときの第一印象はどのような気持ちでしたか?

アカデミーの顔合わせ後すぐに根室に行きOB交流会、例会、港まつりとあっという間にお盆になりました。見るものすべてが新鮮で、とにかく参加する事が楽しく感じていました。

 

  • 2015年1月から活動が始まり、現在に至るまで青年会議所に対する気持ちの変化はありましたか?

初めての委員会活動で、アカデミーの時には感じなかったこと、見えていなかった事が少しずつ見えてきた一年でした。皆さんの目に見えないところでの活動、努力を目の当たりにして、青年会議所活動の大変さが解りました。しかし、青年会議所でなければ出来ないことや可能性が沢山ある事も知りました。この一年を通して青年会議所の事が、ますます好きになりました。

 

  • 目標はできましたか?

一年間の委員会活動で2例会、1事業を行いましたが、最後の事業で気が付いたことは、今、自分が日々生活いることも、仕事も、現在の為ではなくすべてが未来の為に行っている事なのかな?とぼんやりですが感じています。これからの人生、未来の事を考え意識しながら生きていこうと思います。

 

 

20150907_2377

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内城君ありがとうございました。

今年度でご卒業されますが、卒業されても青年会議所で学んだことや感じたことを生かしてこれからもがんばってください!