現役会員のご紹介~会員拡大委員会 酒井委員長~

DSCN1466

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青年会議所の会員インタビュー第3弾です。

■2014年度に入会し、会員拡大委員会、委員長 酒井雅樹君にインタビューを行いましたのでご紹介致します。

①入会したときの気持ちを教えてください。

現在含めて20年近く札幌在住でしたが、青年会議所に入会するなら地元である苫小牧で活動したいと考えておりました。同世代の経済人にどんな人たちがいるのだろう?青年会議所とはどんな活動をしているのだろう?と興味深い気持ちでした。

 

 

 

②入会したときの第一印象はどのような気持ちでしたか?

青年会議所独自の文化や決まり事などに多少の戸惑いもありましたが、ここで身に付く姿勢や物事の進め方は今後将来も自分の財産であったり社会人としての格があがるのかなぁとぼんやりでしたが感じました。

 

 

 

 

③2015年1月から活動が始まり、現在に至るまで青年会議所に対する気持ちの変化はありましたか?

昨年は昨年の青年会議所に対する気持ちや取り組む姿勢というものがありましたが、今年度は今年度で委員会にて一緒に活動するメンバーや自分の役割も変わり青年会議所活動の意味や本質を理解しようとするとする気持ちや行動は変わったように感じます。

 

 

 

 

④目標はできましたか?

今年度で卒業になるので青年会議所活動の中での目標は持っていても叶わない事実があります。

しかし、目標といえることではないのかもしれませんが、自身の今後の人生や経済人としての在り方に対して進むべき方向は入会前より数段明確になったのではないかと思います。

 

 

DSCN1469

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酒井委員長ありがとうございました。

今年卒業となりますが最後の最後まで悔いの残らないように苫小牧青年会議所での活動を楽しんでください。