7月第一例会を開催しました!(拡大委員会担当)

7月27日(木)グランドホテルニュー王子2Fにて会員拡大委員会委員会担当7月第一例会を開催しました。

『若い世代が担う時代。みんなで苫小牧を盛り上げよう!』と題し、公共職業安定所 職業相談第一部門 統括職業指導官 瀬古 武志様を講師にお迎えし、さらに苫小牧市内、近郊の青年の方29名と共に様々な立場の方々と共に、地域をより良くして、生きて行くために必要なものについて考える例会を企画しました。

第一部では『人が変われば組織が変わる、組織が変われば会社が変わる、会社が変われば人が来る』と題し講師の瀬古様にご講演をいただきました。現状企業が悩んでいる雇用問題の根幹には、自分自身の考え方を変える必要があり、組織が変わるためにはまず自分自身が変わることが必要という観点から、人材不足の解消、雇用者のスキルアップ、雇用助成金、苫小牧の就職活動者側の状況等具体的なお話を交えて、徐々に組織の考え方が変わり、人財が集まる会社へと変わっていくという内容のご講演をいただきました。

第二部では第一部の講演を基に、地域をより良くして、生きて行くために必要なものとは
ということを会員及び対外参加者の方と共にディスカッションを行いました。日頃の例を基に生の声をインタビュー形式で行い、現在必要としている事や青年経済人として悩みを持っていないかどうかをお話していただきます。実際のお話として自分自身が成長を行う場が必要であるということや、一人で考えるよりも同じ仲間を作る人脈を作る事が大切だという話が出ておりました。

第三部では苫小牧を盛り上げる事業の紹介と若い世代の連携の重要性についてプレゼンテーションを行いました。苫小牧を活気づける為に行っている事業を紹介し、地域が活気づけば経済も活気づき、様々な部分で自分達の為になる事や、地域を盛り上げる為には若い世代の連携が重要であることをプレゼンいたしました。

例会終了後にはご参加いただいたゲストの方と異業種交流会を行い懇親を深め、今後とも地域の為に連携していく下地作りを行いました。多くの女性にもご参加頂きました。

今後とも、地域発展のために活動して参ります。ご協力よろしくお願いします!