HOME > 苫小牧JCとは > JAYCEEの力向上委員会

JAYCEEの力向上委員会 委員会運営方針

今を本気で生きる
委員長 上田 浩司
 「まち」を形成しているものは、建造物や機構の存在のみではなく、そこに必ず「人」の存在があります。「まち」の成長には「人」の成長が必要不可欠です。その「まち」に住まうJAYCEEは、活力と知力を兼ね備え積極果敢に社会変革運動を実践出来る人間でなければなりません。不断の努力によりJAYCEEの力を向上させ、個の成長と共に地域をより良い未来へ導き周囲に意識変化と成長を促す人財となる事が求められています。
 そのためには、日々の青年会議所活動や運動を通して得られるJAYCEEの基本を体現し示す事で重要性を再認識し理解していただきます。そして、「まち」をより良い未来へ成長させて行くために、基本の深い理解から得られるJAYCEEのあるべき姿を示して参ります。さらに、日々直面する多様な問題の課題を見出し解決するために、根本にある様々な基本的要素を学び身に付けていただく事で、個の能力を向上させ解決へと導きます。また、リーダーシップを発揮して地域を牽引していく人財となるために、自らのイメージを向上させ魅力を高める事で周囲の人々に影響を与えられる人間力豊かな人物となれるように導いて参ります。そして、まちづくりを共に担っている地域に住まう青年経済人に対し、個の能力を向上させ人間力豊かで魅力ある人財となっていただくために、JAYCEEの基本を学び身に付ける機会を創出致します。今という瞬間を大切にして本気で挑戦し続ける事によってのみ得られる個の成長が、周囲への意識変革を生みだし波及して行く事で、社会変革運動が活性化しまちづくりをより加速させられるように導いて参ります。
 JAYCEEの基本を通してこの普遍的な原則を理解し実践する事で、自身の成長のみならず周囲を取り巻く全ての人々を巻き込む意識変化をもたらします。その意識が共に「とまこまい」のあるべき姿を見出し輝き溢れる未来への一歩を踏み出せると確信致します。
 
<事業計画>
1.JAYCEEとしての基本を身に付け、周囲に影響を与えられる人財育成に関する例会、事業の企画、運営
2.会員拡大の推進と実践
3.創立65周年に関する事項の運営

<事業目的>
1.地域の未来を担う人財となるため、地域の青年経済人として周囲に影響力を与えられる魅力ある人財づくり
2.新入会員の拡大
3.未来へ向けた苫小牧青年会議所運動の推進力向上

【LOM運営委員会構成】
委員長  上田 浩司
副委員長 池田 俊一
副委員長 山﨑 陽平
幹事   長沼 啓示
委員   青地 宏史
委員   片岡 圭介
委員   長岡 直人
委員   沼内 優貴
委員   野表 和
委員   本庄 政和
委員   三浦 未