HOME > 苫小牧JCとは > アカデミー塾

アカデミー塾 委員会運営方針

KEEP THE FAITH
塾長 矢木 拓郎
 青年会議所運動とは、明るい豊かな社会の実現に向け市民の意識を醸成させ、社会変革を行う団体です。変革を実行することが出来るJAYCEEとは、自分自身を厳しく律し、正義感と揺るぎない信念を携え、率先して行動する人間でなければなりません。期待と不安を抱き入会を決意した塾生は、JAYCEEとしてのあるべき姿を踏まえた上で、常に学ぶ姿勢を忘れずに、苫小牧の輝く明るい未来を担う人財へと成長する必要があります。
 そのためには、未来に向かい率先して行動する事の出来るJAYCEEを育てるべく、常に変化する時代や地域、組織に順応出来る柔軟な考えを持ち、各例会や事業並びに各地で行われる青年会議所活動への参加する意義を伝え、先輩諸氏が築き上げた歴史や伝統、時代を牽引する責任を学び、青年会議所の存在意義と責任行動を体感出来るよう促して参ります。そして、参加したからこそ感じる事があり、気づきを得る事が出来るという事を理解した上で、変化していく時代や地域に求められるリーダーになるために、個々が主体的に行動する意識の醸成、率先して行動する事により得られる資質の向上、固定概念に捉われる事のない柔軟な発想、何事にも恐れず強い信念を貫く、その大切さを伝えて参ります。塾生同士やLOMメンバーとの率先した交流から生まれる仲間意識と、共に切磋琢磨した上で心と心がぶつかり合う貴重な時間を作り上げる事により、その先にある真の友情と揺るぎない強い信頼関係を構築し、様々な苦難や困難を仲間と乗り超えるために必要な信念を貫く心と他を想う優しい心、その両者が織りなす真の絆を体感していただきます。
 半年間この学び舎を通じて築き上げた真の絆は、強い気概と勇猛果敢な行動力をLOMに波及させると共に、本気でチャレンジする塾生の姿が原点回帰を促し、更なるLOMの原動力に繋がり、輝き溢れる真の明るい豊かな社会の創造に繋がることと確信致します。

<事業計画>
1.青年会議所の本質を学ぶ塾会議の実施
2.多くの絆を育み仲間を作る塾運営の実施
3.研修の成果を発揮し、組織を活性化へ導く例会の企画、運営
4.会員拡大の推進と実施
5.創立65周年に関する事項の運営

<事業目的>
1.未来の苫小牧青年会議所を作り上げていくメンバーの育成
2.信頼、助け合い、切磋琢磨できる関係の構築
3.半年間の活動で見出した青年会議所の存在意義の認識、確認
4.新入会員の拡大
5.未来に向けた苫小牧青年会議所運動の推進力向上

【LOM運営委員会構成】
塾長   矢木 拓郎
副塾長  藤原 剣哉
幹事   関 貴広
スタッフ 大川原 一城
塾生   秋田 純輝
     青地 祐司
     江口 哲也
     大竹 英
     角 大祐
     清水 貴弘
     杉山 孝治
     谷岡 正道
     中江 有紀
     長尾 洋平
     長岡 和輝
     三津橋 秀樹
     南山 純
     向井 友一
     吉家 守